お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 小諸のニュース

小諸のニュース

井出正一さん兄弟 敬三画伯の作品寄贈 母親・春江さんがモデル

小諸市出身の洋画家・小山敬三氏が、姪で元内閣官房長官の井出一太郎氏の妻でもある春江さんの少女時代をモデルに描いた「少女の像」が、春江さんの長男で元厚労相の井出正一さん(78)をはじめとする3人の兄弟によって、小諸市古城の …

区長会中部地区 伝統の「祇園祭」学ぶ 地域全体で知識深める

小諸市中部地区の区長会は3日、県の文化財指定を目指して取り組む「健速神社祇園祭」について学ぶ学習会を初めて企画した。 中部地区は、▽相生町区(牧野直人区長)▽本町区(掛川堅司区長)▽六供区(春原賢一区長)▽田町区(長岡宏 …

小諸看護専門学校 40人に戴帽 気持ち新たに医療現場へ

小諸看護専門学校(坂口宇多彦校長)の戴帽式は10月27日、小諸市のベルウィンこもろで開いた。 1年生40人が対象で女性はナースキャップ、男性はポケットチーフを身につけ、これから始まる小諸厚生病院での実習に向けて気持ちを新 …

鴇久保ビオトープ 手作業の稲刈り体験

小諸市鴇久保区の有志でつくる「鴇久保ビオトープの会」(大井理紀夫会長)は23日、自然の生態系を観察する「鴇久保ビオトープ」で稲刈り体験を行った。 手で稲刈りをする機会が減っていることから、毎年小学生にも参加を呼び掛けてい …

小諸市内の百歳以上は23人 男性最高齢は甘利嘉苗さん=乗瀬=

長寿の秘訣は「くよくよしないこと」 小諸市内の百歳以上の高齢者は9月1日付で23人。このうち男性が1人、女性が22人と圧倒的に女性が多い状況だ。男性唯一の百歳長寿となった甘利嘉苗(よしたね)さん=乗瀬=に、健康と長寿の秘 …

「燃やすごみ」5年間で334㌧増 リサイクル可能な紙類11%混入 1600万円が煙に

○…小諸市の「燃やすごみ」が、この5年間で約6%、334㌧増加している。平成23年は年間5700㌧だったが、昨年は6034㌧に増加した。 ○…また、市がごみステーションに出された指定袋の中身を調査したところ、11・6%の …

西部地区5区 カラオケ交流会 30人が熱唱

▽富士見平▽両神▽市町▽新町▽古城―の5区で作る小諸市西部地区長会(会長・宮下順次両神区長)のカラオケ交流会は3日、古城会館で開き、各区の代表者5人と区担当職員5人も加わり、30人が、自慢ののどを披露した。 同地区では、 …

スタークロスウォーク 秋田から沖縄まで 全国から参加者

小諸市の大手門公園を起点に、標高差1300㍍のコースを歩く「アサマスタークロスウォーク」は、20、21の両日開いた。 群馬県嬬恋村が終点の全長31㌔コースと、高峰高原までの全長17㌔コースがあり、夕刻に出発。特に、31㌔ …

小諸市の伝統野菜 ひしの南蛮

夏野菜の収穫が盛りを迎えているが、小売店ではあまり見かけない珍しい小諸市の伝統野菜を紹介する。生産者にその特徴や、適した食べ方などを聞いた。 「種もヘタも丸ごと食べて」 「昭和18年頃に戦争帰国者が朝鮮半島から持ち込んだ …

田町区 ウナギのつかみどり 「食べ物の大切さ知る」

小諸市田町区の育成会(柳沢俊一会長)は17日、区内を流れる田町川で、ウナギのつかみ取りを行い、園児から6年生までの約30人が参加した。 10年以上続く行事で、今年は、昨年と同じ約40匹を放流。子どもたちは、足元を泳ぐウナ …

« 1 12 13 14 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
信毎ふれあいネット東御営業所(東御市加沢)
0268-62-0118
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.