お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 佐久のニュース

佐久のニュース

昭友会 10回目の発表会 延べ450人が来場

民謡や尺八、三味線の教室「昭友会」(渡辺昭山会主)は8日、10回目の発表会を開き、会場の佐久平交流センターには延べで450人が来場した。 発表会は、会員の練習成果の披露やすそ野を広げることを目的に2年に1回開いている。今 …

新年度の恒例行事21回目の千曲川ボラ清掃

明治軽井沢工場は51人の大所帯で参加 「千曲川を愛する会」(春山也寸志会長)が呼び掛けて毎年4月に行っている千曲川ボランティア清掃。21回目の今年は7日に行い、協力して河川敷のゴミを拾った。 清掃区間は、野沢橋から御影橋 …

【動画】跡部の踊り念仏小学生が堂々披露 保存会が伝統継承 努力に成果

佐久市跡部区に伝わる国の重要無形民俗文化財「踊り念仏」は1日、同区の西方寺で開き、地域住民や佐久市民の他に東京や埼玉、遠くは和歌山県から伝統の行事を見ようと大勢の人が集まった。 踊り念仏は鎌倉時代の弘安2年(1279)、 …

さ・跡部の踊り念仏

地域の憩いの場に「一本柳公園」が開園

佐久市一本柳区(赤羽根富夫区長)に「一本柳公園」が開園した。 同区内にはかつて児童公園があったが、同公園を道路用地の一部とする都市計画道路「原東一号線」の開通(平成22年3月)により、同園は閉園。区民にとって念願の新しい …

一度はあきらめた タイムカプセル  昭和58年卒岩村田小同級生

改築工事で発見 思い出の中身楽しむ  佐久市岩村田小を昭和58年に卒業した同級生が24日、在校当時に埋めた「タイムカプセル」の中身を確認した。当日は同級生のうち18人と担任だった松本隆さんが参加。35年前の昔話に花を咲か …

ミズバショウ見ごろ 6000㎡700株 森角忠さんの「おもいつき農園」

 森角建材店の森角忠さん(67)が鼻顔稲荷神社の近くで管理する約6千平方㍍の「おもいつき農園」でミズバショウが見ごろを迎えている。今年は暖かい陽気が続いたこともあってか「例年より10日ほど早い」という。  佐久市でも観賞 …

地域見つめた佐久橋の名板 岸野と高瀬の両地区に贈呈

佐久市鳴瀬の千曲川スポーツ交流ひろば近くにかかる「佐久橋」が80年以上ぶりに建て替えられ、新橋が昨年11月から通行できるようになった。現在は旧橋の撤去作業を進めているが、佐久建設事務所は地元地区の要望を受け、旧橋の橋名板 …

長土呂区神津一族 先祖へ思い込めて墓地に石碑を建立

佐久市長土呂区の神津一族会は、平成元年から30年間会長を務めてきた元佐久市長の神津武士さん(92)が今年7月末で会長を退任するのに合わせ、先祖への感謝の気持ちを込めた石碑を神津家の墓地に建立。彼岸入りの18日、15人の親 …

臼田小昭和21年卒 今年で『最後』 約40年続けた学年会

約40年に渡り、年に1度の親睦学年会を開いてきた臼田小学校昭和21年卒の仲間たち。長年続けてきた学年会だが、メンバーの高齢化を理由に、12日に開いた会を“最後”にした。 メンバーは今年84歳と85歳。学年会は、毎年2月か …

新入学児童の健康増進願う 貞祥寺で祈願祭

佐久市前山の貞祥寺は、新入学児童を対象とした「入学児童祈願祭」を行った。 同寺の仏教婦人会(田村善子会長)が主催。新入学児童の健康と勉学増進を願う法要で、今年は子ども20人と、保護者が参列した。 子どもたちはそれぞれ火の …

1 2 3 11 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
島田新聞店(小諸市市町)
0267-22-8546
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.