お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 佐久のニュース

佐久のニュース

地域あげてにぎやかに 岸野よいよいまつり

地域交流と、子どもの健全育成をねらいにした佐久市岸野地区の「岸野よいよい祭り」は7日開いた。 祭り会場には、法被姿の子どもたちや保護者が大勢参加し、にぎやかな雰囲気。子どもみこしが地域を練ったほか、今年初めて岸野小児童有 …

佐久聾太鼓 発足30周年 感謝の演奏会 あさって15日

聴覚障害者を中心とした和太鼓グループ「佐久聾太鼓」(佐藤優代表)が発足から30年を迎え、15日(日)午後1時から記念の演奏会を開く。 昭和63年に発足。佐久市を中心に活動する佐久鯉太鼓保存会の指導を受け、太鼓の基本を覚え …

「あと10年は生きられる」三浦大助元市長らの卒寿祝う 昆虫食の「げんごろう会」が企画

ゲンゴロウやイナゴなど昆虫食を楽しんできた「げんごろう会」(込山惣治郎会長)は30日の例会で、設立時からの会員の三浦大助・元佐久市長や木内德雄・元収入役の卒寿と岩井和洲與志・元収入役の傘寿を祝った。 平成8年、当時込山さ …

荒船山神社里宮 無病息災願い茅の輪くぐり

佐久市内山地区の荒船山神社の氏子総代会(春日利夫会長)は、6月25日から7月1日まで同神社の里宮境内に「茅の輪」を置いた。30日に開いた大祓い式には、23人の地域住民が足を運び、茅の輪をくぐって無病息災を祈願した。 同神 …

大宮諏訪神社の石棒 国立博物館へ向け出発 特別展は7月3日から

東京国立博物館の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に出品される入沢の「大宮諏訪神社石棒」の搬出作業は21日行い、慎重に梱包された石棒が同館へ向けて出発した。 搬出作業には、同館主任研究員の井出浩正さん(41)も参加。井出さ …

雨宮病院 入院患者にプロのネイル 「若返った」と喜び

○…「初めての経験。一生の一度の思い出になりました―」。佐久市下小田切の雨宮病院の入院患者が21日、プロの手でネイルを施してもらった。 ○…「院内で過ごす患者さんたちの生きる活力にもなれば」と月1回、入院患者を対象にプロ …

小中学校のブロック塀を点検 佐久市がいち早く対応 高瀬小の壁を撤去

大阪府北部地震で小学校のブロック塀が崩れ、下敷きになった小学4年の女児が亡くなったのを受け、佐久市教委は19日、市内の全24の小中学校の塀を早速点検した。 点検の結果、高瀬小の校庭に設置していた高さ2・4㍍、幅3・6㍍、 …

新子田区 「いきいきサロン」百人参加でにぎやかに

佐久市新子田区の「ふれあいいきいきサロン」は15日、同区世代交流館で開いた。 アコーディオンサークル「クレッシェンド」による演奏を楽しんだほか、昼にはおにかけうどんを味わった。この日は、同館近くの東保育園の年長園児やグル …

田口小5年生 田植えを体験 泥の感触「気持ちいい」

佐久市田口小の5年生児童46人は1日、地域住民から借りている学校田で田植えを行った。総合的学習の時間のテーマ「米作り」の一環。 平成14年頃、臼田町当時の農業委員会が発案して学校に提案。当時会長を務めた中條忠雄さん(89 …

「子どもたちの成長が楽しみ」 小平杯剣道練成大会 中学生男女33チームが熱戦

佐久市新子田の信武館小平道場(小平初郎館長)が主催する「小平杯東信地区中学校剣道練成大会」は3日、佐久市猿久保の佐久創造館で開き、男女合わせて33チームが日頃の練習の成果を競い合った。 小平館長が剣道を通して青少年健全育 …

1 2 3 13 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
島田新聞店(小諸市市町)
0267-22-8546
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.