お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 佐久のニュース

佐久のニュース

伝統行事「身近に感じて」 跡部の踊り念仏 小学生が練習

佐久市跡部に伝わる国の重要無形民俗文化財の「跡部の踊り念仏」。地元の小学生に「もっと身近に感じてほしい」と、保存会(北村東巳会長)が練習会をこのほど開いた。参加した26人の子どもたちが、実際と同じ大きさの「道場」の中で、 …

余った夏野菜で「サラダバー」 うすだまちづくりラボが企画

「余った夏野菜を活用して地域のつながりを―」。地域の課題を洗い出し、より良いまちづくりを進める「うすだまちづくりラボ」は、無償で提供された夏野菜を味わう「サラダバー」を企画した。 収穫時期を迎え、各家庭で余りがちな「夏野 …

旧大沢小 2階の窓枠 木製に復活

13~16日  一般公開 佐久市大沢地区の有志で作る「大沢地区文化財保存会」(永井一男会長)は13日(日)から16日(水)までの4日間、旧大沢小の建物を一般公開する。昨年度から、建物のガラス枠をアルミサッシから建築当時の …

障害者の 就労支援 自家焙煎のコーヒー「ぶるーむ」が好評

民間企業で就職を希望する障害者の就労移行支援を行う佐久市中込の「ワークサポートこすもす」は、「こーひー屋ぶるーむ」と名付けた店を運営し、自家焙煎コーヒーを販売している。コーヒー豆は、1粒1粒目視でチェックし、異物やカビ豆 …

25人の子ども議員 佐久市政に意見や要望

佐久市内全小中学校を対象にした「子ども議会」は28日に開き、25人の子どもたちが議員となり、柳田清二佐久市長はじめ理事者らに、子どもなりの意見や要望をぶつけた。 子どもたちが議員となり、実際の方式にのっとって質問すること …

明るく、元気に、楽しく元プロ選手3人が指導 少年少女野球道場

元プロ野球選手を講師に迎え、佐久地域の少年野球チームの子どもたちに技術や礼儀などを教える「佐久平少年少女野球道場」は17日、佐久市営グラウンドで開いた。 佐久青年会議所のOBを中心につくる実行委員会(北山浩一委員長)が主 …

全国総文祭に出場 佐久市内の高校から7人

佐久市内の高校に通う7人が、7月から8月に掛けて宮城県で開く「全国高等学校総合文化祭」に出場する。  

懐かしい味 ポンせんべい 小宮山に製造工場

荻原京子・隆博さん親子が切り盛り 浅科特産の五郎兵衛米の玄米を使った『ポンせんべい』を作る工場が佐久市小宮山にある。地元をはじめ首都圏からも注文が入る商品で、「懐かしい味」と好評だ。 工場は、代表の荻原隆博さん(39)と …

4基のみこし勇壮に 岩村田祇園祭

佐久市岩村田の祗園祭は15、16の両日開き、若宮神社祇園社の本みこしをはじめとする4基の大人みこしが見ごたえのある勇壮な練り歩きを披露した。 本みこし 15㌔を練り歩き 本みこしは、荒宿を中心とした担ぎ手30人が旧岩村田 …

「ヘタでいい」「ヘタがいい」東会館で絵手紙教室

佐久市志賀の東会館は5日、「絵手紙教室」を開き16人の受講者が熱心に筆を走らせた。 「ヘタでいい」「ヘタがいい」がモットーの教室。受講者たちは、花や野菜など思い思いの題材を描き、完成した作品は会場に貼り出して、鑑賞し合っ …

« 1 2 3 7 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
島田新聞店(小諸市市町)
0267-22-8546
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.