お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
小諸のニュース
小諸市内の百歳以上は23人 男性最高齢は甘利嘉苗さん=乗瀬=

小諸市内の百歳以上は23人 男性最高齢は甘利嘉苗さん=乗瀬=

長寿の秘訣は「くよくよしないこと」 小諸市内の百歳以上の高齢者は9月1日付で23人。このうち男性が1人、女性が22人と圧倒的に女性が多い状況だ。男性唯一の百歳長寿となった甘利嘉苗(よしたね)さん=乗[...]
No thumbnail available

「燃やすごみ」5年間で334㌧増 リサイクル可能な紙類11%混入 1600万円が煙に

○…小諸市の「燃やすごみ」が、この5年間で約6%、334㌧増加している。平成23年は年間5700㌧だったが、昨年は6034㌧に増加した。 ○…また、市がごみステーションに出された指定袋の中身を調[...]
西部地区5区 カラオケ交流会 30人が熱唱

西部地区5区 カラオケ交流会 30人が熱唱

▽富士見平▽両神▽市町▽新町▽古城―の5区で作る小諸市西部地区長会(会長・宮下順次両神区長)のカラオケ交流会は3日、古城会館で開き、各区の代表者5人と区担当職員5人も加わり、30人が、自慢ののどを披露[...]
佐久のニュース
英多神社(安原)で「お舟様」 佐久地方3大奇祭のひとつ

英多神社(安原)で「お舟様」 佐久地方3大奇祭のひとつ

佐久市安原区の英多神社の秋季例祭に合わせて行われる「お舟祭り」は18日に開いた。佐久市望月の「榊祭り」、御代田町の「龍神祭り」と並び、佐久地方の3大奇祭のひとつと言われる祭りだ。 舟をかたどった神輿[...]
俳句作り通して交流 野沢中1年と 文学祭運営委

俳句作り通して交流 野沢中1年と 文学祭運営委

毎年開く「佐久市短詩型文学祭」の運営委員と野沢中1年生は9日、俳句作りを通した交流会を行った。 文学祭の運営委員のほか、市内で俳句を学ぶ人も「指導協力者」として参加。合わせて約30人が同校を訪れ、生[...]
「野菜も生きている」臼田小3年生 10年以上続くイモ掘り体験

「野菜も生きている」臼田小3年生 10年以上続くイモ掘り体験

臼田小3年生31人が、佐久市美里の畑でジャガイモを収穫した。佐久市やJA佐久浅間、佐久総合病院で作る「佐久市有機農業研究協議会」(夏川周介会長)が取り組んでいる農業体験学習の一環で、同協議会が管理して[...]
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
島田新聞店(小諸市市町)
0267-22-8546
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.