お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ

小諸のニュース

まなびのまち造形講座 受講者の力作200点展示 3月7日まで

小諸高原美術館が主催した令和2年度の「まなびのまち造形講座」の受講者の作品展を3月7日(日)まで同館で開いている。 作品展は、日本画(中級・上級)、油彩(中級)、水彩(基礎・中級)、書道(基礎・中級)、デッサン(基礎)の …

水明小 伝統の田んぼリンクに児童の歓声

小諸市水明小の児童が伝統の田んぼリンクでスケート授業を楽しんでいる。今年は新型コロナウイルスの影響で、1月下旬からの授業開始となった。リンクの状態が良く2月下旬まで滑ることができそうだ。 校舎北側にある田んぼ(広さ約30 …

相生町商店街 ウインドーに園児の絵

小諸市相生町の約60商店のウインドーに、さくら保育園の園児が「冬にやりたいこと」をテーマに描いた絵を展示してある。 園児が描いた絵はA3サイズで74点。「雪だるまを作りたい」「スキーに行きたい」といった思いを込めて、友だ …

小諸市児童書初め展 10、11日 乙女湖体育館

小諸市児童書初め展は10日(水)、11日(木)に乙女湖体育館で開く。 今年は小学生から高校生まで528点の応募があり、前年より43点少なかった。内訳は小学生369点、中学生123点、高校生5点、養護学校生31点。 審査は …

冬本番 自然が作る氷の造形 噴水凍り「まるでオブジェ」懐古園内の懐古神社前

小諸市懐古園内の懐古神社前にある噴水から出る水が少しずつ凍り、まるでオブジェのような姿を見せている。同園の冬ならではの光景だ。 小諸市に新型コロナの感染警戒レベル5が発令されたのに伴い、20日時点でまだ臨時休園している同 …

感染者拡大の小諸 直近1週間で新規86人 「10万人当たり」では東京の2倍以上

6日に県独自の感染警戒レベル「5」に引き上げられた小諸市。12日までの直近1週間の新規感染者は86人に上っているが、これは、人口10万人当たりに換算すると190人で、東京都の91人を大幅に上回る数字だ。子どもの感染も増加 …

エアロビックで全国大会 ブルーマリンスポーツクラブ 小原理子さん 甘利真那さん 

小諸市のブルーマリンスポーツクラブでエアロビックを学ぶ甘利真那さん(17)=和田=と、小原理子さん(13)=上田市=が全国大会に出場する。 エアロビックは、音楽に合わせた様々な技やしなやかな動きを組み合わせた演技を、技術 …

「力石」や「五輪塔」 諸の宝物に「再び光を」 公民館前 半世紀ぶりに整備

鎌倉時代の「石灯篭蓋」や、地区の若者が遊んだ「力石」など、古くから地元に伝わる遺物が置かれている小諸市諸区の公民館前。道路拡張などで村中の宝物がここに集められて半世紀になるという。同区公民館(荻原洋二郎館長)がこのほど、 …

コロナで苦境の花農家 田中孝尚さん、千華子さん夫妻(氷) 「しめ縄リース」で需要掘り起こし

小諸市氷区で花農家を営む田中孝尚さん(46)と千華子さん(47)夫妻は、同区に移住して5年。現在はトルコギキョウやスターチスの栽培に取り組んでいるが、コロナ禍で花の需要が落ち込む中、ドライフラワーをしめ飾りに施した「しめ …

小諸北佐久シルバー 年とってもいきいきとシニア対象のメーク講座

小諸北佐久シルバー人材センターが、新会員の獲得をねらいにこのほど開いた「シニア世代の女性いきいき講座」には、小諸市や御代田町などからシニア世代の女性が参加。「垢抜ける旬顔メイク」をテーマに、エステのプロからメークのコツを …

1 2 3 29 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
信毎ふれあいネット東御営業所(東御市加沢)
0268-62-0118
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.