お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ

佐久のニュース

陸上競技で全国大会へ 山浦英純君(岸野小)中嶋優佳さん(野沢小)

岸野小6年の山浦英純君と野沢小5年の中嶋優佳さんが、あす18日から横浜市の日産スタジアムで開く「全国小学生陸上競技交流大会」に県代表として出場する。 山浦君は走幅跳とジャベリックボール投げの合計点で競うコンバインドBで出 …

手作りでかわいい 世界に1つの あみぐるみ 岩村田商店街「いづみや」で販売

佐久市の岩村田商店街の雑貨店「いづみや」(阿部豊店主)の軒先にクマやウサギ、ペンギン、今年の干支のウシなどをモチーフにした可愛らしい「あみぐるみ」がずらりと並んでいる。全て同店の阿部好子さん(70)の手作りで、1体5百円 …

小ブナの水揚げ 盆の長雨で小ぶり

佐久地方の秋の風物詩になっている小ブナの水揚げが始まっている。 30日には佐久平ふな部会の臼田和好部会長の田んぼで様子が公開された。田んぼは64㌃。今年はふ化率が良く、稚魚が多かったが、お盆の長雨の影響で水温が上がらなか …

小雀保育園児の手作りかかし フナ飼育の水田に登場 Sakukids応援隊が呼び掛け

佐久市岩村田の「森角建材店」社長の森角和士さんを中心に有志で作る「Sakukids応援隊」が小ブナを育てる田に、佐久市岩村田の小雀保育園(小林千恵子園長)の園児手作りのかかしが登場した。 小ブナがサギなどの鳥に食べられて …

93歳の高塚弘さん 格言などを書にして飾る「希望や活力になれば」

小学校で書道の講師を務めた佐久市協和の高塚弘さん(93)は、「コロナ禍で我慢が続く中、見た人の希望や活力になれば」と自宅の廊下に偉人の名言や、自身で考えた格言などの書を20㌢×46・5㌢の額に入れて飾っている。 飾ってい …

宅幼老所のざわ「季節感じて」 夏の花々満開 利用者手作りの貼り絵

「季節を感じて過ごしてほしい」―。社会医療法人「恵仁会」が運営する「宅幼老所のざわ」の施設内に、色紙や段ボールなどで作ったヒマワリやアサガオといった夏の花の貼り絵が飾られ、利用者の目を楽しませている。 コロナ禍で外出がま …

先生は地域の先輩 JA女性会 フレミズ 炭酸まんじゅうづくりに挑戦

JA佐久浅間女性会「フレッシュミズ部会」は29日、「地域の先輩から佐久の味を学びたい」と、同女性会から上原悦子さん(73)と松本美智子さん(73)を講師に迎え、炭酸まんじゅうづくりに挑戦した。 「昔は墓参りの時には必ず家 …

岩村田祇園祭 コロナ退散願って神事

佐久市岩村田の夏の一大行事「祇園祭」は、今年も新型コロナの影響でみこし練りが中止となり、2年連続で、若宮神社境内の八坂神社前で神事のみを行った。 この日は、岩村田神社総代会(土屋彰会長)のほか、岩村田連合商店会や地元区長 …

城山小でまちゼミ 医師やラーメン店主…「色々なお仕事知って」

佐久商工会議所青年部(金子祐一会長)は、佐久市の柳田清二市長をはじめ、ラーメン店主や医師など地域にゆかりのある9人を講師に迎えた職員体験講座「まちゼミ」を城山小の5・6年生を対象に開いた。 「様々な仕事があって社会が成り …

年間登山者5千人の虚空蔵山 19年目の遊歩道草刈作業

〇…佐久市根岸の虚空蔵山(773m)の遊歩道「虚空蔵山自然のみち」で3日、地元の岸野地区区長会や遊歩道の管理委員会、市職員ら40人が集まって草刈り作業を行った。遊歩道を設置した平成14年以降、毎年7月と10月の2回にわた …

1 2 3 33 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
古川新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
信毎ふれあいネット東御営業所(東御市加沢)
0268-62-0118
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.