お茶の間に明るい話題を提供する地域の新聞
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 佐久のニュース

佐久のニュース

昔ながらのもみ殻焼き 協和の土屋幸男さんら3人

○…佐久市茂田井の国道142号線沿いの畑で、昔懐かしい「もみ殻焼き」が始まった。土屋幸男さん(81)=協和=と土屋直人さん(75)=望月=、武重利義さん(80)=茂田井=の3人が、10年以上前から“復活”させた取り組みで …

岸野小児童 「佐久凧」作りに挑戦 春風会が指導

佐久市岸野小の2年生が25日、佐久地域で昭和初期から伝わる「佐久凧」の制作に挑戦した。 当日は、和紙に骨組を張り付け、糸を通す細かい作業に苦戦しながらも、アニメやマンガなど思い思いの絵を描いたたこを完成させた。毎年正月に …

上塚原区 作物の収穫祝う 伝統の「十日夜」

佐久市上塚原区(池田立美区長)の「十日夜収穫祭」は12日、同区の諏訪神社で開いた。 農作物の収穫を祝う伝統の祭り。つきたての餅を参加者に振る舞ったほか、事前に手作りしたわらでっぽうで、子どもたちが元気よく地面を叩いた。 …

多彩な舞台発表 恒例の文化祭 中央区

佐久市中央区(北1・北2・南)の「区民文化祭」は12日、市民創錬センターで開いた。 区民による創作作品展示のほか、合唱や詩吟、ジャズ体操、ハーモニカ演奏など、バラエティに富んだ舞台発表も行い、来場者を喜ばせた。 今回で3 …

赤岩区 会場華やか 恒例の文化祭

佐久市赤岩区(池田春水区長)と菊愛好家の区民でつくる「菊寿会」(茂木庄三会長)共催の区民文化祭と菊花展は4、5の両日、同区公会場で開いた。 絵画や写真作品のほか、4月から約半年かけてコツコツ制作してきたというつるし雛など …

三石勝五郎、丸岡秀子、篠原太郎…臼田ゆかりの偉人偲ぶ文化協会が碑前祭 千曲川RCも協力

佐久市臼田文化協会(大工原四郎会長)は3日、臼田にゆかりのある偉人を偲ぶ「碑前祭」を稲荷山公園で開き、千曲吟道会による詩吟や朗読を行った。 詩人の三石勝五郎さんや、女性の地位向上に努めた丸岡秀子さん、初代文化協会長の篠原 …

佐久鯉でトムヤムクン 異文化学び交流 タイ出身の2人が指導

様々な国籍の人が地域の人と交流を図るきっかけを作ろうと企画している「国際交流サロン」は26日、浅間会館で開いた。 今回は、異文化を学びながら地域交流を深める活動を行っているグループ「サラダボウルの会」が企画。「佐久鯉でタ …

北口区 協力の結晶披露 恒例の文化祭

佐久市北口区(藤岡幸子区長)の文化祭は29日、同区集会場で開いた。区民が集まる機会を作ろうと始めて13回目。45戸の小さな地区にとって「大切な行事であるだけに楽しく継続している」という催しだ。 展示コーナーには写真や書な …

好評「さっそうパン」佐久総高で農産物販売会

佐久総合技術高校の浅間キャンパスは21日、生徒が作った農産物や花、加工品の販売会を行った。 統合前の北佐久農業高校時代から続いているイベント。販売会は、農産物の生産だけでなく、流通についても学んでいる同高農業科の食品活用 …

若者にも参加促す 「区民の集い」 上ノ城区

佐久市上ノ城区の公民館(浅沼光男館長)は主催する同区の区民の集いは14、15両日に開き、作品展示やステージ発表などを通じ、多くの区民が親睦交流を深め合った。 写真や絵画、書、木工品など区民が丹精した作品約80点が並んだほ …

« 1 2 3 4 11 »
購読の申し込みはこちら
小諸新聞(小諸市御影新田)
0267-23-7007
中村新聞店(小諸市荒町)
0267-23-9111
島田新聞店(小諸市市町)
0267-22-8546
佐藤新聞店(小諸市藤塚)
0267-22-0639
山下新聞店(佐久市臼田)
0267-82-2063
文盛館山下新聞店(佐久市岩村田)
0267-67-2243
江元新聞店(佐久市中込)
0267-62-7826
加藤新聞店(佐久市中込)
0267-62-0516
中村新聞店(佐久市中込)
0267-63-7500
池田新聞店(佐久市根岸)
0267-62-8800
今井新聞店(佐久市望月)
0267-53-2411
岩下新聞店(佐久市八幡)
0267-58-2260
茂木新聞店(御代田町栄町)
0267-32-2244
PAGETOP
Copyright © 2015 KOMORO NEWS All Rights Reserved.